訪問診療(在宅診療)・往診

不測の事態に対応する「往診」やご自宅で療養されている方に対し、定期的にご自宅へ伺う「訪問診療(在宅診療)」を行っています。

このような方はご相談ください

枚方市で訪問在宅診療なら、すわ診療所

  • 足腰が不自由、寝たきりなどで通院ができない方
  • 認知症を患っている方
  • 通院は難しいが、入院は避けたい方
  • 退院後、ご自宅での療養をご希望の方
  • 夜間や休日などに、体調が急変しないか不安な方
  • 老人ホーム・介護施設に入所されている方

往診

すわ診療所では、往診を行っています往診とは、急な発熱や我慢できない痛みなど、緊急を要する時に、医師が患者様の元へ臨時の訪問を行うことを言います。診療時間外であっても、可能な限り対応させていただきますので、体調が急変した方などは当診療所へご連絡ください。なお、当診療所の往診は皮膚科の症状にも対応しております。

 

 

訪問診療(在宅診療)

訪問診療をお探しなら、枚方のすわ診療所へご相談ください足腰が不自由だったり、認知症などの病気を患っていたりするため通院は困難だが、医師が計画的・定期的に居住地におうかがいして、治療をご提供するのが訪問診療です。基本的な検査や診察、経過観察、お薬の処方などを住み慣れた場所で受けていただくことができます。その他の健康相談につきましても、可能な限り対応いたします。

在宅で療養されている方の中には、胃ろうや経鼻栄養を実施して必要な栄養を摂取している方がおられたり、ストーマ(人工肛門、人工膀胱)や膀胱留置カテーテルを使用して排泄している方がおられます。寝返りができなくて褥瘡ができている方もおられます。
当診療所は、上記の状態の方にも対応いたします。胃ろうチューブ交換もできるだけ自宅で行いたいと考えています。医療的なケアを必要とする方でも、地域の訪問看護さんや介護サービス事業所さんと協力して、ご自宅での生活をサポートいたします。

対応可能な診療内容

  • 医師による定期的な診察
  • 血液検査・尿検査
  • 慢性疾患に対する継続的な治療
  • 胃ろう(PEG)の経管栄養
  • 胃ろう(PEG)のチューブ交換
  • 経鼻栄養の管理
  • 人工肛門などの各種ストーマのケア
  • 人工膀胱の管理
  • 褥瘡(じょくそう)の管理
  • 膀胱留置カテーテルの管理・導尿

など

対象の方

  • 病気や障害のために通院が困難な方
  • 寝たきりのために外出するのが難しい方
  • 入院ではなく、ご自宅での療養をご希望の方
  • 点滴や胃ろう(PEG)などの経管栄養、またその管理が必要な方
  • 尿道カテーテルを留置されている方
  • その他、通院が困難だが医師による定期的な診療が必要な方

など

対象地域

お電話にてお気軽にお問い合わせください。

訪問診療の流れ

Step1ご相談

訪問診療をお考えの方は、枚方市のすわ診療所へご相談くださいまずは当診療所までお気軽にご連絡ください。
ご本人様、ご家族、ケアマネージャーの方など、どなたからご連絡いただいてもかまいません。

Step2訪問日の決定

訪問日の決定ご相談の上、初回の訪問日を決定させていただきます。

Step3初回の訪問

訪問診療のステップのご確認をお願いいたします医師がおうかがいして、患者様の状態や必要な治療を確認いたします。

Step4診療計画をご提案

患者様の状態に応じて、適切な治療計画をご提案いたします。

Step5お申し込み

治療計画にご納得いただけましたら、正式なお申し込みとなります。

Step6定期的にご訪問

訪問診療なら、すわ診療所へ|当院は枚方市にございます治療計画に基づいて、医師が定期的に訪問して必要な治療を行います。

診療費用について

訪問診療は各種健康保険が適用となります。自己負担割合は入院・通院する時と同様です。
在宅医療の料金について詳しくは当診療所までお問い合わせください。

往診・訪問診療車を導入

訪問診療車すわ診療所は往診・訪問診療車を導入しております。
往診・訪問診療車があることで、迅速に患者様のところへ訪問することが可能になり、また持参する医療機器を充実させることも可能となります。

 電話ご予約・お問い合わせ 072-896-6320 WEB初診受付
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL:072-896-6320インターネット初診受付