痔の日帰り手術

このような症状でお悩みではございませんか?

枚方市で肛門科ならすわ診療所|痔の日帰り手術を行います

  • 排便時に血が出る・痛みがある
  • お尻を拭いた時、トイレットペーパーに血が付く
  • 便が出にくい
  • 排便後、肛門からいぼ状ものもが出る
  • 前よりも便が細くなった
  • お尻が腫れている
  • 肛門から膿が出る

お尻のお悩みはなかなか相談できるものではありませんが、恥ずかしがってそのままにしていると、毎日の生活に支障をきたすようになるだけでなく、病気の悪化を招く恐れがあります。
お早めにご相談頂いて、適切な治療を受ければ楽に治る場合が多く、「いぼ痔(痔核)」については切らずに「ジオン注射」にて治療することが可能です。
一人で悩み続けずに、お気軽に当診療所へご相談ください。

すわ診療所の痔の日帰り手術の特徴

切らない注射治療『ジオン注射』

枚方市のすわ診療所では、ジオン注射による切らない痔の日帰り手術に対応ジオン注射とは、切らずにいぼ痔(痔核)を治す治療方法です。脱出をともなう内痔核に対して、硫酸アルミニウムカリウム・タンニン酸を主成分とする「ジオン」を注射することで、内痔核を小さくさせて症状の改善をはかります。
痛みはほとんどなく、日帰りで受けられる負担の少ない治療法で従来の切除手術に代わる方法として注目されています。

いぼ痔だけでなく切れ痔、肛門周囲膿瘍なども対応

いぼ痔(痔核)だけでなく、切れ痔(裂肛)や肛門周囲膿瘍に対する日帰り手術にも対応しております。
痔は基本的に命に関わるような病気ではありませんが、痛みなどのつらい症状により日常生活に支障を来すようになる場合がありますので、手術による根治を検討されることをおすすめします。

健康保険適用の手術

当診療所で行う痔の日帰り手術は、すべて健康保険が適用となります。
費用を抑えて痔を根治させることが可能ですので、つらい症状があってずっと我慢されている方などは、一度お気軽にご相談ください。

日帰りで行う痔の手術内容

内痔核(いぼ痔)の手術

ジオン注射

内痔核の手術|枚方市のすわ診療所による痔の日帰り手術1ジオン注射とは内痔核硬化療法の1つで、従来であれば切除手術で治療しなければならないような内痔核も、切らずに注射をするだけで治すことが可能です。脱出をともなう内痔核に対してジオンを投与して、痔核に流入する血液量を減少させて小さくします。痛覚がない部分に注射しますので痛みを感じることはなく、出血もほとんどないため、麻酔は不要で日帰りで受けられます。
術後翌日から出血が止まり、内痔核の脱出の程度も軽くなるなど、高い即効性が期待できます。

ゴム輪結紮法

専用の輪ゴムで内痔核の根元を縛り、血流を止めて壊死させる治療方法です。痛みや出血はほとんどなく、日帰りで受けられます。
内痔核の根元の組織が残るため再発する可能性がありますが、そうした場合でも同様の方法で治療することが可能です。

結紮切除術

内痔核に血液を送り込んでいる血管を結紮し、切除することで根治をはかる治療方法です。様々な形・大きさの内痔核に対応することが可能で、肛門括約筋などを傷つけずに安全に切除いたします。

外痔核の手術

血栓除去術

外痔核の手術|枚方市のすわ診療所による痔の日帰り手術2小さな外痔核で、痛みがないような場合には基本的に手術は必要ありませんが、外痔核の中に血栓が溜まって腫れている場合(外痔核血栓性)、患部を切開して血栓を除去します。

 裂肛(切れ痔)の手術

裂肛切除

切れ痔|枚方市のすわ診療所による痔の日帰り手術3切れ痔(裂肛)が慢性化した場合、手術で切除して根治をはかります。

肛門周囲膿瘍の手術

肛門周囲膿瘍|枚方市のすわ診療所による痔の日帰り手術4肛門周囲膿瘍とは、肛門腺に大腸菌などの細菌が感染することで起こる感染症で、進行するとあな痔(痔瘻)を引き起こします。
発生した膿瘍を切開し、溜まった膿を外へ排出します。

痔の日帰り手術の流れ

Step1診察

枚方市のすわ診療所では、痔の手術前にしっかり診察をしますまずはご予約の上、当診療所へお越しください。診察を行って現在お感じの症状を詳しくおうかがいした後、患部を詳しく確認した上で最適な治療方法をご提案いたします。

Step2検査

枚方市のすわ診療所の痔の手術では充実した検査が受けられます血液検査や心電図検査などの各種検査を行います。
その後、ご相談の上、手術の日時を決定させていただきます。

Step3手術

枚方市のすわ診療所では日帰りでの痔の手術に対応お伝えした日時に当診療所へお越しください。
静脈麻酔を実施した後、手術を行います。(ジオン注射の場合は麻酔は必要ありません。)
術後、しばらくお休みいただいた後、患部を確認して問題なければご帰宅いただけます。

Step4術後の診察

術後のフォロー体制も万全です術後の翌日(または数日後)、再度ご来院いただいて患部の状態を確認します。
その後も定期的にご来院いただいて、経過観察した後、問題がなければ治療は終了となります。

術後の注意事項

  • 術後、排便する時には肛門に力を入れ過ぎないようにしてください
  • スムーズな排便のために、積極的な水分・繊維質の摂取を心がけるようにしてください
  • 手術当日はシャワーだけで済ませて、医師が許可するまでは入浴は控えるようにしてください
  • 術後、しばらく便に血が混じることがありますが、過度にご心配いただく必要はありません。出血量が多い、また出血が長引くような場合にはすぐにご連絡ください。
  • 出血以外にも、何か異変があった場合にはできるだけお早めに当診療所へご連絡ください
 電話ご予約・お問い合わせ 072-896-6320 WEB初診受付
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL:072-896-6320インターネット初診受付